ブレストンコートの披露宴会場 ノーワンズレシピを見学した感想

ブレストンコートの披露宴会場の中で、最も人気の会場の1つノーワンズレシピです。

ノーワンズレシピは、ホテルブレストンコート内のレストランで、披露宴がない時には普通にレストランをやっているときもあります。レストランなので、一般的な結婚式場の披露宴会場にあるような、動画を映すスクリーンや新郎新婦の席みたいなものはなく、新郎新婦もゲストと一緒にテーブルについて食事する、会食のための会場です。

軽井沢で家族だけで挙式して、その後にちょっと会食をしたい、という家族婚のニーズにぴったりの会場ですね。一面ガラスの窓からは軽井沢らしい景色が見え、テラスではケーキカットや乾杯などちょっとしたイベントもできるそうです。

ブレストンコートの披露宴会場の中では最もお手頃価格なのも人気の秘密なようで、確かにこれだけ軽井沢らしさぎゅっと詰まった会場でお手頃価格で会食できたらいいですね。

ノーワンズレシピは、披露宴ができる個室はL字型の部屋が2つあります。人数は40名まで入るそうですが、L字なので個室を貸し切ると席の一番端っこと端っこのゲスト同士はお互いに姿が見えなくなります。おまけに、貸し切り料も掛かってくるとのこと。

新郎新婦が真ん中に座れば新郎新婦からは両方のゲストの姿は見られるとのことですが、会食なのに両家の顔が見られないのはちょっと残念かも。

少人数で使用した場合、繁忙期には衝立で隣の席と区切った形で複数の披露宴が行われるそうです。会食だからそんなに気にならないのかもしれないけど、私的にはそれはちょっとないかなあ。


個室として利用すると手前のガラス戸が閉められます。

閑散期の平日とかなら、1組しか披露宴がなかったりすると貸し切ったわけではないけど結果的に貸し切り状態になったりするみたいですよ。閑散期は挙式料も安くなったりするみたいだし、何かとお得にできますね。

ちなみに、ゲスト用の更衣室なんかはノーワンズレシピの近くに用意されています。ブレストンコートはバリアフリーも完璧なので、車いすのゲストや高齢のゲストがいても安心です。

ブレストンコート内にある披露宴会場の場合、ブレストンコートのラウンジなどの設備をゲストが利用できるのも魅力的だと思います。季節ごとにとっても凝ったデコレーションをしているのでとっても素敵ですよ。でも、繁忙期にはすごい人でごった返すという話をよく聞くので、ちょっと気になります。

ノーワンズレシピの全体的な感想としては、閑散期や平日の混まない時間帯ならいいかも!でもたくさんの披露宴が入るような混む時にはちょっと無いかなぁ、といった印象でした。

軽井沢の結婚式場の見学予約におすすめのサイトはこちら↓。キャンペーン詳細は公式サイトで確認してくださいね!
公式サイト ⇒ 結婚式場探しなら【マイナビウエディング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽井沢の結婚式場人気ランキング


おすすめ記事