軽井沢の結婚式は新緑の季節が1番おすすめ

軽井沢で挙式をするなら、私は新緑の季節1番おすすめです。

夏の緑が真っ盛りの季節や、紅葉の季節、雪も季節も魅力的で、どの季節に結婚式をしても、四季の風情を思う存分に満喫できると思いますが、何といっても1番は新緑の季節です。木が薄い緑色で一斉に色づいて、高原リゾートが1番綺麗な季節だと思います。

気候的にも暑すぎず寒すぎずの気温ですし、軽井沢はガーデンのある結婚式場が多いので、この季節はガーデンを使ったパーティーにもぴったりです。

暑いと、ドレスを着ても大汗をかいてしまったりメイクは溶けてしまいますし、ストッキングをはく気もうせてしまいます。一方、寒すぎると薄手のオシャレなドレスでは寒すぎたりしますし、コートなどの防寒具で荷物が多くなってしまいます。新緑の季節なら、そうした気温の心配がないのでゲストにとっては足を運びやすいですし、屋外の挙式なら特に、気温がちょうど良い時期って大切だと思います。


1点新緑の季節の軽井沢で注意が必要なのは、天気によって気温が大きく異なるということです。新緑の季節に大汗をかいたりコートが必要なほど寒いということはないですが、太陽が出ていないと思っていたより寒く、逆に太陽が出ていると思っていたよりも暑いということはよくあります。なので、できればゲストには薄手の羽織ものを持ってきてもらうと安心だと思います。

また、東京とは新緑の時期が違います。東京だと、新緑の季節はちょうど4月から5月ぐらいですよね。しかし軽井沢では1ヶ月ぐらい遅くなるので、5月後半から6月にかけての季節が良いと思います。6月後半になると梅雨の季節に突入するので、屋外の挙式は計画を立てにくくなってしまいますし、少し早めの4月に挙式をしてしまうと、まだ木に緑がついていない状態でガッカリという結果になってしまうので気を付けたほうが良いと思います。5月上旬もまだ芽吹いたばかりで緑が少ないです。

私のおすすめとしては、6月のはじめぐらいがちょうど良く、特定の式場を狙っている人はできるだけ早めにこの時期を抑えるのがオススメです。結婚式では大安や友引が人気で、週末に限定となるとかなり予約できる日程は狭くなってしまいます。予約が殺到する結婚式場だと予約が取れずに新緑の季節が終わってしまうこともあるので注意してくださいね。

もし、5月上旬と6月下旬しかお目当ての式場が空いていないのであれば、私のおすすめは6月下旬です。軽井沢は関東に比べて降雨量が年間を通して少ないので、晴れる可能性が比較的高いですし、もし雨が降ったとしても新緑が雨に濡れた景色もとっても素敵だからです。

軽井沢の結婚式場の見学予約におすすめのサイトはこちら↓。キャンペーン詳細は公式サイトで確認してくださいね!
公式サイト ⇒ 結婚式場探しなら【マイナビウエディング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽井沢の結婚式場人気ランキング


おすすめ記事