軽井沢高原教会

軽井沢高原教会

  • 2016.12.28

由緒ある歴史をもつ 森に囲まれた木のぬくもりが温かい軽井沢らしい教会

軽井沢といえば、多くの人が1番に思い浮かべるのがこちらの教会です。

緑の季節には木々にに囲まれて正に森の中の教会です。

大正時代から続く由緒正しい教会で、初めて日本人がウェディングドレスによる結婚式をおこなった教会です。そのため、親子2世代で軽井沢高原教会で挙式するといった人もいるのだとか。将来自分たちの子供も同じ教会で挙式してくれたら、素敵ですね。

三角屋根の外観はどこから見ても絵になります。

軽井沢高原教会内部

軽井沢高原教会は、なんといっても木のぬくもりが素敵な教会です。中に入ると外観から想像するよりも高い、木で組まれた天井が広がります。正面の大きいガラスからは、緑の木々や降る雪など季節ごとの軽井沢らしい景色が見えます。

挙式時の演奏は、ハープとオルガンと聖歌隊によるもので、それはそれは素敵です。教会のドアが開くと軽井沢らしい景色が広がる中、新婦が生演奏で入場します。女性なら誰しもあこがれる挙式シーンですよね。

軽井沢高原教会の挙式は家族の絆をテーマにしていて、挙式では新郎新婦の両親と共に入場し、挙式時の儀式にも家族が参加します。そして、新郎新婦が退場した後に新郎新婦の両親もゲストが見守る中、退場します。結婚は家族同士のものなので、まさに家族と家族の結婚式ですね。

軽井沢高原教会東屋

挙式後は、屋外の屋根のある休憩スペース(東屋)でシャンパンでゲストと乾杯できます。この東屋が木々に囲まれていて、緑の季節には森の中で乾杯できるのです。そして、そこでブーケトスをしたりゲストと写真撮影したりといった時間が過ごせます。

軽井沢高原教会は木に囲まれた森の中にあるので、季節によって印象が全然違います。新緑の季節、濃い緑の季節、紅葉の季節、雪の季節と、それぞれ軽井沢らしい四季折々の表情をみせてくれます。

一番人気なのは、新緑の季節のようです。雨が降っても緑の季節であれば葉っぱがしっとり濡れてそれも綺麗です。緑の季節であれば天候にかかわらず素敵な挙式になるのは嬉しいですね。

軽井沢高原教会は石の教会と同じ敷地内に建っているので、レベルの高い2つの挙式場を1度に見ることができます。実際に行ってみると、写真でみて想像していたよりもずっと素敵で思わず感動しますよ。

軽井沢の結婚式場の見学予約におすすめのサイトはこちら↓。キャンペーン詳細は公式サイトで確認してくださいね!
公式サイト ⇒ 結婚式場探しなら【マイナビウエディング】


軽井沢の結婚式場人気ランキング


おすすめ記事