健康おやつ

野菜のケーキレシピ3選まとめ-簡単フードプロセッサーで混ぜるだけ!

子どもが毎日食べるおやつは、できれば身体にいいものがいいですよね。

野菜を使ったおやつなど、なおさら嬉しいものです。

でも、毎日の子供のおやつにそんなに時間を掛けていられない!という人も多いと思います。(私です。)

ということで、

フードプロセッサーでどんどん混ぜて、オーブンで焼くだけ!

のレシピを集めました。

フードプロセッサーは、子どものおやつを時短で手作りしたいママの救世主です。

フードプロセッサーをはかりに乗せて、材料を加えていけば、

洗い物も少なくすみます。

レシピはすべて、お砂糖を使わず蜂蜜を使っています。

そして、生クリームは使わず牛乳を使うレシピです。

砂糖や生クリームが無くても美味しくて満足するレシピなので、

ぜひ作ってみてくださいね。

目次

  • ケーキ型について
  • 薄力粉について
  • バターについて
  • 植物油について
  • さつまいものスイートポテトケーキのレシピ
  • にんじんケーキのレシピ
  • かぼちゃケーキのレシピ
  • まとめ

 

ケーキ型について

このブログのレシピは、

100円ショップで売っている紙のケーキ型に、

ぴったりの分量になっています。

わたしはめんどくさがりやなので、

ケーキ型にバターを塗ったり、

クッキングシートを切ったりする作業を考えただけで、

やる気が失せてしまいます。

なので、何の準備もいらない紙のケーキ型でいつも作っています。

こういうやつです。

写真

このケーキ型なら、生地をバーッと混ぜて、入れてオーブンで焼くだけなのでとっても楽ですよ。

毎日の子供のおやつは、たくさん作ると余ってしまうので、

ご紹介するレシピは、小さい14㎝のパウンド型でぴったりになっています。

 

薄力粉について

私は、精製された穀物をなるべく減らしたいので、

薄力粉は全粒粉を使っています。

スーパーではなかなか売ってませんが、amazonや楽天で買えます。

もちろん、普通の薄力粉でも大丈夫ですよ。

バターについて

私は、バターの替わりに明治チューブでバター1/3を使用しています。

原料の2/3が植物性油脂だと、トランス脂肪酸が気になるところですが、

明治ではトランス脂肪酸発生の原因となる水素添加を

していない、ということなので使用しています。

バターのように常温に戻す必要がなく、

とっても楽にお菓子作りができますよ。

経済的にもバターよりも安価で助かっています。

とはいえ、添加物がいろいろ入っているので、

気になる方はバターを常温にして使用してくださいね。

本物のバターの方がもちろん美味しくなるので、

お客さんがくるときやお土産を作るときは私もバターを使います。

こちらのブログで紹介しているレシピでは、

植物オイルでも美味しいものはなるべくバターを使わずオイルのレシピにしています。

植物油について

植物油は、スーパーで売っている太白ごま油を使用しています。

味も香りもなく、ケーキがよく膨らみます。

お菓子作りをよくする方は1本持っていると便利ですよ。

もし手元になければ、オリーブオイルやサラダ油でも大丈夫です。

エクトラバージンオリーブオイルを使用すると、

焼いた直後は香りが残っていますが、冷めると味も香りも消えてしまいます。

オリーブオイルもよく膨らみますよ。

さつまいものスイートポテトケーキ

さつまいもを使った、スイートポテトのようなケーキのレシピを紹介します。

材料:
(100円ショップの紙ケーキ型15cmの分量)

さつまいも 150g

牛乳    50cc

卵     1個

バター   25g  植物油 大さじ3

蜂蜜    大さじ 2

薄力粉   小さじ 2

ベーキングパウダー 小さじ 0.5

下準備

さつまいもは2センチ幅の半月切りにして水にさらします。

オーブンは180度に予熱しておきます。

1 サツマイモのペーストを作ります。

 

さつまいもは水に入れたままラップをして電子レンジで600wで5分温めます。

さつまいもがやわらかくなったら、フードプロセッサーへ入れます。

牛乳50mlも入れて、さつまいもがペースト状になるまで攪拌します。

2 材料を混ぜます

フードプロセッサーに卵 1個、蜂蜜 大さじ2、バター25gを入れて、攪拌します。

3

混ざったら、薄力粉 小さじ2、ベーキングパウダー 小さじ0.5、を入れて軽く混ぜます。

ある程度粉っぽさがなくなったら、混ぜるのをやめます。

※薄力粉を入れたら、あまり混ぜすぎないようにしましょう。

小麦粉に含まれるグルテンは、混ぜすぎると粘性が強くなるので、

ケーキが硬くなったり膨らみが悪くなってしまいます。

※下の方や上の方でうまく混ざってないところがあったら、

少しゴムベラで上下に混ぜてくださいね。

-------4

型に入れて、180度のオーブンで30分焼きます。

 

完成です!

 

こちらはヘルシークリームでデコレーションしてみました。

 

-----人参(にんじん)のキャロットケーキ-----

人参を使ったキャロットケーキのレシピです。

野菜なのに、ケーキにすると本当に美味しいですよね。

子どもたちが大好きなケーキです。

人参 120g
蜂蜜 大さじ4
オイル 大さじ3
卵 2個
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1

下準備

オーブンは160度に予熱しておきます。

 

-------1

人参は生のまま、ざく切りにしてフードプロセッサーに入れて、攪拌します。

人参が細かくなったら、1度ボールに取り出しておきます。

フードプロセッサーを使うと、人参の水分が全然出ないのでケーキ作りにぴったりのすりおろし人参ができますよ。

 

-------2

フードプロセッサーに卵 2個、蜂蜜 大さじ4、を入れて混ぜます。

良く混ざったら、植物油を入れて再度よく混ぜます。

卵と油が分離していない状態まで、よく混ぜてください。

 

-------3

2のフードプロセッサーに、1の人参を戻してよく混ぜます。

さらに、薄力粉 120g、ベーキングパウダー 小さじ1、を入れて軽く混ぜます。

ある程度、粉っぽさがなくなったら、混ぜるのをやめます。

※薄力粉を入れたら、あまり混ぜすぎないようにしましょう。

小麦粉に含まれるグルテンは、混ぜすぎると粘性が強くなるので、

ケーキが硬くなったり膨らみが悪くなってしまいます。

※下の方や上の方でうまく混ざってないところがあったら、

少しゴムベラで上下に混ぜてくださいね。

 

-------4

型に入れて、160度のオーブンで40分焼きます。

 

完成です!

 

-----かぼちゃケーキのレシピ-----

かぼちゃ  150g

牛乳    50cc

卵     1個

バター   25g  植物油 大さじ3

蜂蜜    大さじ 2

薄力粉   小さじ 2

-------1 かぼちゃのペーストを作ります。

かぼちゃはラップをしてを電子レンジ600wで5分温めます。

かぼちゃがやわらかくなったら、フードプロセッサーへ入れます。

牛乳50mlも入れて、さつまいもがペースト状になるまで攪拌します。

 

-------2

さらに、卵 1個、蜂蜜 大さじ2、バター25gを入れて、攪拌します。

 

-------3

混ざったら、薄力粉 小さじ2、ベーキングパウダー 小さじ0.5、を入れて軽く混ぜます。

ある程度粉っぽさがなくなったら、混ぜるのをやめます。

※薄力粉を入れたら、あまり混ぜすぎないようにしましょう。

小麦粉に含まれるグルテンは、混ぜすぎると粘性が強くなるので、

ケーキが硬くなったり膨らみが悪くなってしまいます。

※下の方や上の方でうまく混ざってないところがあったら、

少しゴムベラで上下に混ぜてくださいね。

-------4

型に入れて、180度のオーブンで30分焼きます。

 

完成です!

まとめ

野菜を使い、フードプロセッサーですぐできてしまうケーキを3つ紹介しました。

毎日食べるおやつは、健康に気を付けたもので、でも子供が喜ぶものがいいですよね。

そして、簡単だから毎日でも作れる、そんなレシピを目指しました。

どのケーキも、うちの子供たちが大好きなケーキです。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

-健康おやつ